資格取得の落とし穴

より多くの資格を取得しても、どんなに高得点で試験に合格したとしても、
その資格を有効に利用しているか、無駄にしてしまうのかはあなた次第です。
資格とは、知識や技術を持っているという証明にすぎません。
採用を考える企業にとって関連性のない資格が履歴書にズラズラならんでいても
インパクトやアピールにはなるでしょうけれどほとんどの場合
「何がしたいの?」と思うだけでしょう。
それよりも関連した資格をいくつか持っている方が、実力や即戦力に期待できます。

テキストなど、独学で勉強する場合、学校等で勉強する場合、通信教育もあるでしょう。
どんな方法でも時間とお金がかかります。
特殊な技術が必要な資格なら尚更です。
スキルアップの為に資格を取得するならば、その目的は仕事に活かす事です。
今の仕事をさらに高めていくために、自分が就きたい職を目指すためになど
はっきりとした目標を立てる事が大事です。
資格取得はその目標の為に必要になるスキルを増やすための手段にすぎません。
資格の試験日までの日数、勉強の為に必要な時間と自分が使える時間など
多くの人は仕事をしながら資格取得を目指しています、無理なく続けられる
スケジュールを立てる事が、試験日まで勉強を続けられるコツでもあります。

つまり資格を効果的に取得するためには
目的をはっきりさせて、取得するべき資格を調べる事
目指す資格が決まったら、試験日までに勉強すべき事と使える時間など、
最後まで無理なく続けられるスケジュールを立てる事が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>